引越しが決まったら何事も計画的に進めよう

今まで使っていた家具や家電を、引越しと同時に買い換える方は多くいます。 では、どのタイミングでどのように処分するのが賢いやり方なのでしょうか。 引越し間際に焦らないように、どの方法で処分するかを予め決めておくことが大切です。 ここでは、どんな処分方法があるのかを幾つか紹介しています。

処分に掛かる料金と時間を比較

リサイクルショップやオークションサイトへ売る方法、専門業者で粗大ゴミとして処分してもらう方法など、引越しで不要になった家具家電を処分するやり方は幾つかありますが、それぞれに掛かる時間や料金はどのくらいなのでしょうか。 それぞれの方法を例に挙げながら、ひとつずつ紹介していきたいと思います。

まだある、こんな処分の方法

リサイクルショップや自治体へ依頼する他に、以外な処分方法もあるのでそちらを紹介したいと思います。 引越しまでに時間がないし忙しくて荷造りだけで精一杯!という方や、リサイクルショップやオークションはよく分からないという方に特におすすめの方法です。

どう処分すればいい?不用品を賢く処分する方法

新社会人や新大学生、転勤や独立など、人には生涯のうちに何度か引越しをする機会があると思います。
これから始まる新しい生活を楽しみにしながら、不安を感じながらも新しい場所へと引っ越すための作業に入ると思いますが、引越し手続きには以外と手間が掛かり、やるべきことも多くあります。
新居へ持って行く家具等の荷造り、ライフラインの切り替え作業や手配、細かく数え上げればきりがありません。

そして、必ず不要になる家具や家電が出てくると思います。
忘れがちですが、以外にもこの不用品の処分に時間とお金を取られがちなのです。
通常のゴミとして捨てられるものでもありませんし、まだ使用してから日が経ってないものであれば、そのまま捨ててしまうにはもったいないと感じることもあるでしょう。

そんな不用品を有効的に処分できる方法を紹介したいと思います。
もう捨てるしか価値のないものなのか、まだまだ使いたいけれどやむを得ず手離すものなのかによっても処分する方法は変わってきますし、引越しまではどのくらい時間的に余裕があるのかでも方法は異なってきます。
不用品を売ってお金になることもありますし、逆にお金を出して処分してもらう方法もあります。
まずは、今自分が持っている不用品の価値を知ることが大切ですが、それぞれの処分方法を調べた上で検討してみるのがいいかもしれません。
不用品の価値と自分にある時間と労力を考えながら、ぴったりの処分方法を見つけてください。

▲ TOPへ戻る